--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
29週6日

 
参考になるかわかりませんが、ハニーが妊娠7ヶ月で日本へ里帰りした時の、ハニーなりの体験や感想を残しておきます。222
 
最近、同じような状況でやはり日本へ里帰りされる方から質問されたりしたので、お役に立てれば幸いです。433
 
 
まず、お腹が大きくなってからの飛行機旅について、ハニーが決心する/したあたりで、各方面から、
「アタシの友達も飛行機乗れるうちにアメリカ行ってたよ~」 とか、よく耳にしたので、まず自分一人じゃない、と安心。398(笑)
 
各航空会社で妊婦さん規定が違うみたいですが、ハニーが利用した航空会社では、8ヶ月までなら可能だったかな?9ヶ月に入ったら医師の診断書を添える、みたいな感じだったと思います。(記憶が曖昧でスミマセン。苦笑)
 
なので7ヶ月までだったら、余裕のよっちゃんだろう、と判断。391b
 
ハニーの辿った里帰り:
飛行時間=行き 10時間ちょい。帰り 8時間ちょい。
日本の気温=10℃~20℃。春。
滞在=2週間。
妊娠=7ヶ月(24週ラスト日~27週最初の日まで) 
 
 
あと、気になったことをまとめてみました。295
 
 
【機上での注意点】
 
17喉がよく乾く。
 
イミグレ&税関を過ぎてしまえば、ペットボトルの水を機内に持ち込むことは可能みたいでした。357
帰りの成田~シアトルでは、水を買えたので、とってもラッキー。
行きのシアトル~成田では、これを知らなかったため、しょっちゅうジュースや水をもらいに行きました。
 
 
17むくみ防止の靴下を勧められましたが、ハニーははきませんでした。
 
その代わり、ファイテンのハイソックスをはきました。むくみ防止の靴下は、つま先がつまる感じがして、それがどうしても許せなかったです。
 
 
17機内食では足りません。(笑)
 
思わず、「おかわり!」 と言いたいくらいでした。(自爆)スナックを、食べる食べないは別にして持ち込んだ方が精神的に安心して良いかと思われます。
 
 
気圧が変わる、ということに多少の恐怖はありましたが、体調には全く影響がなかったように思います。
ただ、精神的なものが思った以上にきました。
帰りの座席は、4人席の真ん中。両隣を男性に囲まれ、前の女性はイスをガーッと倒してきて・・・ そうゆう状況に、いつも以上に反応しパニックを起こすかと思いました。394
 
 
【日本滞在の注意点】
 
 
19住み慣れていたはずの日本の様式に、最初は戸惑いがありました。
 
 
これは和式トイレとか、お風呂でした。
まぁ、和式トイレはもう筋トレと思うしかないですが。(笑)
あとはもう慣れ、ですね。(爆)
 
 
19日本に行ってからシアトルでは感じたことがなかった ”むくみ” をすごく感じたんですが・・・
 
これは、後からドクターと話して何となくわかったことなんですが、シャワー生活を続けている場合、たまにお風呂に入って血行が良くなるとむくむことがある?!という結果に。
意外な話しですが、日系であるハニーのドクターも、日本に行って温泉やお風呂に入ると、むくみを感じていた、ということでした。
 
このむくみ、シアトルに戻った時からスーッと消えましたので、原因はお風呂だったのかなぁ・・・?と。


19便秘対策
 
 
便秘にはなりませんでしたが、便秘にならないように気をつけました。91
プルーンの実を鉄分補給を兼ねて食べてもいましたが、一番効くように感じるのはプルーンのジュースですね。日本でも売ってました。
 
 
19歩きすぎない
 
 
友達と会ったり、どうしても歩くことが多い日本。ハニーはこの歩きすぎ(と冷えかな?)で、尾てい骨の右側がずれているような痛みを感じるようになりました。
この歩きすぎも、むくみの一因だったのかもしれません。393
 
このために、お腹にピキーンとした痛みを立ち上がる時に感じるようにもなりましたが、病院へ行って聞いてみたら、何でもなく、お腹が大きくなれば出てくる症状の一つみたいでした。
 
ただ、疲れたら、いえ、本当なら、自分が疲れた、と感じる前に休憩を取るのがいいような気がします。
 
 
 
駅の階段など上り下りする時は、てすりに近い側を(いつでもつかまれるように)歩きました。
歩く速度も勿論ですが、いつもよりはゆっくり目に。
 
 
市役所などで母子手帳をもらう際、『赤ちゃんがお腹の中にいます』 というキーホルダー(?)を無料でくれるので、それをもらうといいかもしれません。
ハニーもこれで、何度も電車で席を譲っていただきました。どっぷり親切に甘えてきました。(笑)ただ、ラッシュ時、深夜に近い時間は誰も席は譲ってくれませんでしたけど。(爆)
 
 
19飲み物がない
 
 
一番困ったのは、日本で飲む飲み物が明らかに限られていることでした。388
カフェインをとらないように気をつけていたら、なおさらそう感じるかもしれません。
自販機にあるもの、レストラン系にあるものは、ほとんどがカフェインが入っており、気軽にお茶♪という感じではありませんでした。しかも量も少ないし。(笑)
 
友達と会う時も、飲めるのはジュースかミルクのみ。これではさすがに飽きますので、自分のお気に入りのカフェイン抜きの飲み物を持参していかれたら楽かもしれません。(自宅用)
 
 
19パンに注意
 
 
パン以外でも日本の食べ物はやっぱり美味しい☆(笑)
ので、まず食べすぎに注意なのと、ハニーが注意したのはパン、調味料でした。
パンも、「どうしてこんなに旨いんだ?」 と疑ってしまうほどの美味しさで、多分砂糖その他が多く入っているのではないか?と予想。
調味料系も砂糖が多く入っているような気もします。とにかく全てが甘かったです。
 
美味しいから食も進むけど、帰りも飛行機に乗ることを忘れずに。(笑)
 
ちなみにハニーは2週間で3キロ太りました。明らかに食いすぎです。393
シアトルに戻って普通の生活にしたら、1週間で1キロ減って、「あぁ、やっぱ食べすぎてたんだな」 と。396(自爆)
 
 
 
これくらいでしょうか?
 
自分が思った以上に体は動きました。今までと同じ行動範囲でした。
 
体が動くので、今までと同じように行動もするのですが、妊婦は多分自分が思っている以上に疲れやすい、ということを頭のどこかにおいていた方がいいかもしれません。
 
あと、タバコ規制が日本はまだゆるかったことを、行ってから思い出しました。(笑) レストランなど、喫煙OKなんてざらでした。ちょっと新鮮でした。(自爆)
 
 
また何か思い出したら、付け足しておきます。
 
日本滞在、楽しんできて下さいね~☆ 441
 

 

【つけたし】

● ヘア・カラーとパーマ

 

これは日米、どちらのドクターにも聞いてなかったことなんですが、安定期ならカラーもパーマもいいだろう、と自己判断。

日本へ行った時に両方やりました。

 

が、パーマは非常ぅぅぅぅにかかりにくくなっており、カラーも色味が出にくくなっていたそうです。

出産後はホルモンの関係で、髪の毛ががさつく、とか抜ける、とかあるみたいですが(半年くらい、って言ってたかな?)妊娠中もホルモンが変化してる、ってことでしょうねぇ・・・

もし髪の毛をいじることがあったら、そこをおさえておけば後からのショックが少なくなるかも?(笑)

 




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://honeyj2.blog123.fc2.com/tb.php/83-3411d48e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。