--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここんとこ出歩いていた疲れが出たせいなのか、何なのか?388


尾てい骨右側の、どこが痛いのか特定出来ない場所が、最初はずれている感じから始まり、その後、座ったり立ったり、歩いたりする時に微妙ながら痛むようになりました。393


それが進むと、夜になると、特に立ち上がる時、お腹の左下がキューッとなる感じがして、しばらくじっとする始末。404



親、その他からは、「遊びすぎだ 403 の一言で片付けられていましたが、あと数日でシアトルに戻るし、その前に8時間フライトがあるので、ここは一つ念のために・・・と、昨日、産婦人科へ行って来ました。106100



日本でも、アメリカと同じようにオシッコ検査、血圧、体重を量り、

体重にいたってはかつて見たことのない数字を表示!356


思わず、看護婦さんの前でうなりましたょ。(^^;



そして、簡単にエコーをして、


「逆子だね~。でも、今のうちは心配ないから 463
 って先生が言うので、心配しないことにしてます。(笑)



何か、やっぱ住んでいないと保険とかの関係もあってか、精密エコーをやる、って言っていたのに、来週シアトルに帰る、と言った途端、
「あ、そうなの?じゃあ、これで終わり」
 なんていう、ちょっとあっけない診察だったけど。408



アメリカでのカルテのコピー、検査結果のコピーを全てもらってきていたので、先生が必要なことを記入し、項目を見つけられなかったC型肝炎の検査だけしておこう、と採血だけしました。74(結果は、渡米後なんですが、この結果次第では、分娩方法が違うそうなので・・・)



気になっていた尾てい骨右側の痛みは、お腹が大きくなってきたら、もうしょうがないんですって。



てか、心配ないよ、で終わり。同じく、お腹のキューも、大丈夫、大丈夫、って。432



後から知り合いの看護婦さんがフォローしてくれたことには、多分張り、だと思うけど、先生が薬を出すほどじゃない、って判断したので、もし痛いようなら冷やさず、ホカロンとか温シップで暖めて、と。(今は、ファイテンのシールを張りまくってますが)



ついでに腹帯についても聞いてみると・・・418



腹帯をしないからと言って、出産が困難になることはないそうです。357

それに、腹をしめたからといって、赤子に影響が出ることは全くないそうです。357(ジョーの心配点、解決。笑)



看護婦さんが言うには、文化的なものもあるし、腰のサポートとして腹帯をやっておくと楽、ということと、お腹を冷やさない、それから、あまりお腹をぼてぼてさせない(見た目)ためじゃないかな?って。



ハニーは、おばさん達から、夜も腹帯をするように言われたけど、寝るときはしなくてもいいそうですし。(お陰で昨晩は8時間ぶっ通し、快眠でしたゎ。75 うふ♪)



まあ、尾てい骨右側の痛み(?)は、まだ残ってますが、昨日はお出かけしなかったせいか、お腹のキューは落ち着いてます。365



でも、こうゆうのがあっても、お医者さんから大丈夫、って言われたので、その安心感は大きいですね。398

何せ初めてのことなので全くわからず、小さいことにびくびくしてしまいがちですからね。394(苦笑)



何千人も赤子をとりあげてきただろう先生から、”とるに足りないこと” 的に扱われると、いちいちそうゆうことに反応しなくていいんだ、と大らかな気持ちにもなります。


これくらいのスタンスが、ハニーには調度いいような気がします。354



以上、日本の産婦人科レポートでした。295



今日は、ここ数日とうって変わって、気温が19℃まで上がるような予報が出ていますね~。162162162



桜も明日には咲く宣言らしいですょ。252

 

 

 

 




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://honeyj2.blog123.fc2.com/tb.php/70-6f683220
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。