--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
03/20/2008    江戸時代のお産

いやぁ、今日は寒かったですね~!12


それに、冷たい雨。ぷらす風。279474



そんな中、無理やり(?)お友達に付き合ってもらって、両国の東京江戸博物館に行って来ました~!291



「博物館に行きたいなんて、ハニーっぽくないよね。どうしたの?」
 
なんて言われましたが。(^^;



ホントつわりの時期、いつもと全く違う食べ物が欲しくなったと同時に、むしょうに博物館に行きたい!って思ったんですょ。398

(歌舞伎とか見ないのに、歌舞伎座へ行きたい、なんて思ったりね。笑)



なので、チャンスがあれば今回の滞在で行きたい、と思っていたので、今日実現出来て、本当に良かった。437(S、 ありがとう!)



そして、江戸時代の生活の様子の中に、江戸時代のお産の様子が再現されていたんですっ!405



何でも、そのころの主流は座っての出産。壁に寄りかかる感じでお産は進むみたいで、生まれた赤子もへそをお湯につけない形(お腹をななめのたらいにくっつけたような感じで)での産湯。


その上ニンプさんは、出産後、1週間はそのまま横になれず、座位で過ごさなければいけなかったとか。


それで病気になる人も多かった、と説明書きがありましたが。388



時代の流れというか、意識というか、そうゆうのが違うとお産についての考えや信じられていることも違いますね~。399



今良し!とされているお産にまつわることも、あと100年もすると、「あの時代、あんなこと信じてたの?!」 ってことになったりして。396(笑)

 

 

 



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://honeyj2.blog123.fc2.com/tb.php/69-12e2dc47
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。