--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
23週6日

義理姉ですが、産気づいたのと同日の晩、夜中近くに小さいけど、元気な男の子を出産しました~!
424
2200g あって、自分で呼吸が出来るそうで、本当に良かった、良かった。406


                                    20080302193221.jpg


健康に無事に生まれた、とわかるやいなや、みんな色々気になるらしく、「髪の毛の色は?目の色は?」 と赤子に会うまで、義理兄に質問攻めでした。511

 

生まれてから2日後になる昨日、ジョー・ファミリーと一緒に赤ちゃんに対面してきました。317

 

未熟児なので、保育器に入ってはいるけど、管をしたまま抱っこも可能でした。287


  20080302193244.jpg

ハニーも抱っこしてきました。319

何か、かわいい☆っていう感芽生えたのには、自分でビックリ。405 いつまで見ていても飽きないようなこの感覚、何なんでしょうか?

 

髪の色は黒髪に近かったけど、上の子も始めはそうで、今はブロンドなので、この子もきっと変わると思います。398

目の色は、ギューッと目をつむったままだったので、最後まで見れませんでしたが、義理姉が言うには、灰色がかったブルーだそうで。

でも、こちらの子供は瞳の色も髪の色も変わるらしいから、まだわからない、と言ってました。

 

今回の義理姉のたどった出産劇。簡単に書いておきます。295

 


○ 前ふりとして、実際に分娩に至る数日前の検診で、腹子が成長していないように見える、とのドクターの診断があったそうです。そして、ドクターの指示のもと、”様子を見よう” という週だったらしいです。

ハニーはその期間、義理姉に会ってはいなかったけど、ジョーが義理兄夫婦の家に寄った時に見かけた義理姉は、とっても辛そうな、疲れているような印象を受けたそう。

 

132 義理姉発言から、その週は、何だかお腹が変で、自分でもこれは何か変だぞ、という感じがずっとあったらしい。388

 

○ そしてまた余談ですが、義理姉の第一子分娩に至る時、彼女はお腹ではなく、背中に陣痛を感じた人でした。

背中の普通ではない痛みを感じたのが朝。病院に電話するも、様子を見て、と、特に対応はなし。

昼まで様子を見てみたが、その痛みの感覚が陣痛の波に似ており、規則的にやってきていたのと、痛みが半端なくなってきたため、病院へ。そのまま分娩体勢になり、翌日の明け方、出産、という流れ。

 

132 今回は、お腹にいよいよ変な痛みが走り、これは陣痛だろう、と判断。(金曜、早朝)

子供を普通に保育園に預け、自分はそのまま病院へ向かう。その時点で子宮口が3cm 開いていたらしい。

 

132 病院側では、とりあえず陣痛を止める処置をする。1-2時間はそれが効いていたように見えたが、再び陣痛再開。

そのまま分娩体勢に。

 

132 同日、夜中近くに小さいけど元気な男の子、出産。

 

彼女は、第一子の時、難産だったけど、今回の出産では回復が早い、と自分で言っていました。

昨日(日曜)病院へ行って来たけど、すでにTシャツとGパンといういでたちで、病院内を歩いていました。106

 

 

いやぁ・・・

母は強し、なんですかね?姉、姉と呼んではいますが、ハニーより約5つ年下なんですょ、彼女。(^^; 

ホント、強いなぁ~、と感心するばかりです。352

 

赤子はまだ保育器に入っていて、いつ退院するかはわからないということですが、とにかく母子共に元気な出産劇になってくれて、本当に良かったです。308

 

義理姉の順調な回復と、赤子の順調な成長、そして、義理兄夫婦のますますの幸せを祈るばかりです。360



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://honeyj2.blog123.fc2.com/tb.php/58-6a7a67d3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。