--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11/10/2007    天使のくれた時間



6週3日


この時期になると、無性ぅぅぅぅに見返したくなる映画 492、ってありませんか361

真夏の暑いさかりには見たくないけど431、風に冬の匂いが混じってきたり、街にクリスマスの色味が出だしてきたような時期。255

ハニーも、もう何度も見てるのに、また見たくなって、この間、この映画を見ました。

「天使のくれた時間」

見てる人も多いかな?もう5-6年前に上映してたような映画ですけどね、ストーリーがとってもいい。343 結婚してる乙女達の心には、かなり響くものがあるんじゃないか、、、?と。

 

一瞬の煌めき352(キラメキ)。

この煌めきに自分を委ねていったら、きっと今までの世界が一変してしまうような奇跡の瞬間。

身も心もバリバリのビジネスマンであるニコラス・ケイジの元に、クリスマス・イブの夜、この一瞬の煌めきが起こったわけです。

調度、10年前に別れた恋人から用件なしの電話があった晩だったんですけどね。

何かドラマが起こりそうでしょう?(笑)

 

多分、そうゆうのは誰の元にもやってきていて、きっと誰もが体験してるはず。

そう思わずにはいられない、ミラクルで暖かい一本です。354

 

てかねー、ハニー、この映画見て、いつも泣いたところじゃないところで、泣いてましたから~!406 もうね、涙が一人で勝手にたらぁ~っと。

そして、この日の晩の子供が出るテレビ番組を見て、また、たら~っ。406

自分の知らないところで、何か反応が起こってるとしか思えませんけどね。

それにしても、妊婦さんは涙もろくなる、と聞いたことはあったけど、これって自意識過剰じゃね?と、自分をちょっと戒めたくなりますゎ。ふぅ~。408


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://honeyj2.blog123.fc2.com/tb.php/5-54aea6f7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。