--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
17週3日

今日のドクターの予約は、ほぼ朝いち。248 ジョーと二人で行って参りました。439

茶オリに関しては、子宮口も見てみたけど、全く問題がない、とのこと。432 (ホッ355

そして、ダウン症その他の可能性を見る血液検査の結果を、ジョーが英語で(笑)しっかりと聞きました。418


やはり、年齢をその結果に加えてしまうと、どうしても可能性としては高く出てしまうということでした。そして、羊水検査に進むかどうかは、全くもってお二人(ハニー&ジョー)次第なので・・・と。

ただ、どんな結果が出るにせよ、その時点で身動きが取れないわけではなく、オプションはたくさんあるから、というドクターの言葉で、ハニーもジョーも 「じゃあ、羊水検査をしてみよう」 ということに。


するとジョー、「今日、それ出来ますか?」 と。


何度も会社を遅刻したりするよりは、今日出来るなら一日休みを取ってしまって、終わらせてしまいたい、という、まあ、わからなくはない発想ですが。。。

すると、調度、お昼なら専門ドクターもエコー技師さんもスケジュールが合う、ということで、急きょ、今日、羊水検査をすることに405


いゃ、気持ちの準備が整いませんがな。404

でもジョーに、いつになったって気持ちの準備は整わない、と言われ、あぁ、それもその通り。390 待ち時間の2時間、ネットカフェで時間をつぶし、再度病院へ向かいました。100

予約時間より15分前に行くように言われ、その通りに到着。

結局、予約時間より15分待たされて、ようやく名前が呼ばれました。

いや~、ドキドキ345 なんてもんじゃありません。


すると、この間、子供が生きているかどうかエコーでチェックした時と同じ診察室。

ガウンか何かに着替えるのかな?なんて思ってたら、洋服を着たままGパンをずらし、セーターを上げて、イスに寝るような体制。エコーの時と同じでした。


そして、エコー技師さんがエコーでチェックを始め、だいたいのベイビーの位置を確認。動きも大人しいし、これなら大丈夫 426、と、ドクターを呼びに行きました。


そして、ドクター登場。208

いゃ、これがまた、ドクターらしくない、というか、隣のお兄さんが、ちょっと年齢いったかな?くらの爽やかな方で。(笑)白衣も着てないし。(いゃ、どうでもいいんですが、ハニー、ちょっとタイプでした。f^^;)

一応、1/1000の確率で流産は起こるけど、そんなに気にするような数値じゃないから、ともろもろの説明を受け 295、最初から最後までこのドクターはハニーの緊張をほぐすのを最大に努めているような感じで、大変好感を持ちました


そして、ドクターとエコー技師さんの二人でモニターをチェックしつつ 216


208 「あ、いいね、いいね。パーフェクト」

208 「じゃあ、お腹にちょっと印をつけるからね。今、お腹を押しているの(モニターで)見える?」 と、お腹をぴょん、ぴょんと押すと、確かにエコーの脂肪らしきものがぴょん、ぴょん、と反応。

208 「ティ・スプーン1杯くらいの羊水を採るからねー。実際かかるのは、正味5分くらいだから・・・」

208 「じゃあ、1(ワン)、2(ツー)、3(スリー)で一気に刺すよー」

208 「1・・・2・・・・3、ブスッ・・・74

 

うふぉっ!おー、さすがに針が腹に刺さった感じアリ。219 でも、我慢出来ないほどじゃ、全然ない。逆に一気に刺してくれて、ありがとう、とさえ感じる。


208 「じゃあ、これから羊水採るからね~。うーん、実にスムーズ。いい感じだょ~」


その間、ずっとモニターを見るハニー。というか、モニター見る以外に何を見ろ、、と?(苦笑)


208 「モニターで見ると、針とベイビーがすごく近いように見えるけど、実際は十分離れてるから大丈夫だからね」

208 「うーん、実にスムーズだね~」

 

やっぱり・・・356 時間がちょっと経過してくると、それにやっぱ液を採られているせいか、だんだん腹が痛いような気分に。388 でも、お腹が痛い、というよりは、水を飲んですぐに走った後、横腹が痛くなるような、あんなひっつれた感じ。

 

208 「はい、じゃあ、そろそろ終わり。針を抜くからねー。針を抜くと、何か変な感じを受けるかもだけど、自然に消えていくから。じゃあ、いくよ~。」

 

ブスッ・・・ポンッ。74

 

ふぅ~~~~~~~っ、終わったぁぁぁぁぁ。355355355

 

チラッと注射器を見てみたら、ティ・スプーン1杯どころか、注射器2本、並々に羊水入ってますけど、センセ?350

 

最初に、208 「注射針とか興味ある?見てみる?」 って言われたけど、「無理、無理!絶対、無理ですっ!393 って言ったけど、終わったらホッとして、「やっぱり注射針、見てみます」 


すると、噂に聞いていた通りの10センチ級の、しかも堂々とした太さの針ちゃんでした。408

しかも、羊水はオシッコのような色をしていました。へ~。405

そして、特に消毒する感じでもなく、適当に血が出た(のか?)箇所をパッパ、とセンセがふき取ってくれて終了。

 

その後、話題?は、ベイビーの性別へ。205206

ベテラン技師さんがテクニックを駆使し、ドクターも混じって、わんやわんやと何故か和気あいあいとした空気の中、性別判定と相成りました。81

これは、また別の機会にでも。

 

検査後については、やはり、今日、明日は無理をしないように言われ、重いものを持たないように、ジムには行かないように。でも、カウチポテトじゃなくていいからね、と。(いゃ、センセ、カウチポテトがいい、って言って欲しかった。爆)

なので、今日の午後に入っていたバイトの予約と明日の予約を来週にずらしてもらい、家でゆっくりすることにしました。365

 

この検査の結果については、当分考えたくありません。というか、今、検査を終えたことで、いっぱい、いっぱいという感じです。

ちょっと心身共にゆっくり過ごすことにします。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://honeyj2.blog123.fc2.com/tb.php/38-d905d44c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。