--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8週3日
 

 

昨日は、Thanksgiving でした。497

日本のお盆やお正月のように、家族や親戚達が一斉に集い、夕食に七面鳥(ターキー)を食べる日?(笑)です。271272

うちら夫婦もごたぶんにもれず、恒例のジョーのイトコ邸に大集結してきました。439

子供達も入れて、ざっと30人弱くらい集まってたんじゃないかな?

そして、ここで肝心なのがそれぞれの名前ですが、年に1度しか会わない人達も大勢いるので、名前が覚えきれません。(--;

「ハァ~イ、ハニー!久しぶりね!513 って言われてるのに、

「ハァ~イ・・・・ (あれ?な、、、名前何だっけ?!?350330)」 てな感じで。

非常に申し訳ないです。351

いつも行く前に名前の予習をしていくのに、ニンプになった途端、記憶力も散漫で?(謎爆)笑顔で軽く流すだけの挨拶なのに、相手をガン見したまま硬直してしまう 405、なんて、失礼極まりないことをしてました。435(滝汗)



「赤ちゃん、出来たのねー。おめでとう!」

「どう?エキサイティング?もう子供部屋の構想は練ってるの?」

など、色々聞かれましたが。

そもそも、いまだに自分が懐妊しているという事実に折り合いをつけている昨今。

両手放しで、「あっは~ん♪妊婦生活、満喫してるのぉ~。赤ちゃんと会うのも待ちきれないゎっ!」 などというリアクションは、非常に痒い。

しかも、今の我が家の経済は冬の時代を迎えているため、全てにおいて省エネ!(笑)

だからと言って、全てを全部語るわけにもいかず、「あはは~(汗)」 と、ここでも曖昧な受け答えになる訳で。(自爆)

これを機に!と、アメリカでの出産事情を聞いてまわれば、肝心の出産までのシステムについての答えは全く得られず、自分達が経験した、主観のみの回答が戻ってくるばかりで。(汗)

幼児の服が欲しいのに、7-8歳児の服をたんまりといただいたような、何ともズレのあるような、「今欲しいのは違うんですけど」的贈り物ばかりでした。(^^;

でも、子供を持つ、とか、産む、とかいうことへの情熱はすごく感じました。

みんな、しら~っと普通に生活してるけど、出産、っていうすごいことを、普通にやってきてる人達なんだなぁ・・・としみじみと感じましたね。

自分もそうゆう、ちゃんとした人になっていけるんでしょうか。

子供を持つ、って何か、すごいパワーだなぁ・・・



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://honeyj2.blog123.fc2.com/tb.php/11-decb09cf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。