--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
08/20/2008    お世話になりました!
 
子宝ブログを立ち上げてから、早?1年半が経ちました。(現在のブログは、第二段ですが・・)
 
その間、色々子作りについて勉強させてもらい、励ましあうお友達ができ、情報交換等かなり有益にこのブログが展開していく中、懐妊。
 
そして、この懐妊ブログ開始に至った訳ですが、出産と同時にこのブログは終了するつもりでいましたので、ここに終了の挨拶をさせていただきます。
 
いやぁ、出産、そしてその後の1ヶ月がほーーーーーーーーーんと死ぬかと思うくらい大変だったもので(苦笑)、ご挨拶が遅れましたが、交友させていただいていたブログお友達をはじめ、コメントを通してご自分達の経験からアドバイスをいただいたり(本当にとても励まされ、勇気づけられました!ありがとうございます!!) 海外で心細いハニーを暖かく見守ってくださり、本当に感謝、感謝の思いでいっぱいです。406
 
 
子供は、だんだんかわいくなってきました。415
 
大きく生まれたせいか、小さく生まれたという生後4ヶ月の赤ちゃんと同じサイズでございます。408 
 
日々、小さな発見があり 352、また変わっていく自分がいたりします。405
 
今後もきっと波乱万丈なんだろうな(苦笑)と思わずにはいられない現時点なのですが、親子3人、力を合わせて幸せを築いていこうと思います。360
 
 
本当に皆々様、今までありがとうございました!437
 
皆さんの、個々の願いが最善の形で叶うよう、遠い空からお祈り申し上げます。483
 
 
ハニー
スポンサーサイト
08/19/2008    アメリカでの帝王切開


出産までのことは書いたのですが、出産後の数日のこともアップしておこうと思います。295 これからアメリカで帝王切開する方もいらっしゃるかもしれないし、どなたかの参考になれば幸いです。

ハニーの周りで、2人、やはり帝王切開で出産した人達がいて、その人達は今はそれぞれ2児のママさん達ですが、口々に言うのは、初回はすっごく大変だったこと。404 そして、2回目は、とってもラク?だったことです。426

それぞれ違う状況で帝王切開に最終的になったパターンですが(頭まで見えてるのに最終的に産めず、帝王切開。ハニーと同じように誘発分娩に数日チャレンジ後の帝王切開) 初回は、とにかく気力&体力を使い切った後の切腹な為、とってもしんどく回復も遅かった。けど、2回目は、もう予約して、ちゃっちゃと物事が進むため、気持ちも楽だし、回復も早い、とのこと。418


出産から退院までの流れですが・・・


土曜日。朝、帝王切開にて出産。511

その時、血栓が出来ないように、足にマッサージの機械を手術と同時につけられます。


これ、空気圧でするタイプのマッサージで、装着した直後は 「あぁ、気持ちいい~!」 なんて言ってましたが、24時間つけっぱなしにしなきゃいけないとかで。
さすがに数時間後には、うざい存在に。(^^;

ハニー、過去に手術の経験はないんですが、よく盲腸とかお腹切った人は、オナラが出るまでが勝負!220 みたいなイメージがあって。

朝、切腹して午後の早い時間にオナラ出たんですょ。398「あ、オナラでた343」 と嬉しくてナースに報告したんですが、あ、そ、的な扱いでちょっと肩すかしでした。

さすがにバケツを抱えて突っ伏していたのでランチは食べられなかったけど、夕食は普通に食べた記憶があります。

ベッドに水平に寝ると気持ちが悪くなるので、45度~50度の角度で起き上がった形で常にいました。

あと、2種類の鎮痛剤を各3~4時間置き、6時間置きに飲みました。

これは、退院後約4週間、ずっとかかさずこの感覚&量で飲んでいました。このうちの一つの鎮痛剤は、”飲んだらハイになる” ”薬局に泥棒が入るなら、真っ先に盗まれるのがこの薬” らしく、どっちにしても相当強いらしいです。ちなみに、この薬を飲んでる間は、車の運転は禁止されていました。430



日曜日。(術後、翌日)


朝、オシッコの管と点滴がはずされ、あのうざい足マッサージもはずされる。
そして、シャワー浴びていいわょ、と言われる。

さすがに立ってのシャワーは辛く、ナースが気を利かせてくれてシャワー用のイスを用意してくれたので、座りながらのシャワーはラクでした。428

その後、もう身体のどこもかしこもむくみあがっていて、足も足の指直前までパンパンに腫れあがっていたんですが(産後、4週間近く靴ははけず、ビーサンしか入りませんでした) とにかく歩くように言われ、頑張って病室内を歩く。106


月曜日。(術後、翌々日)


朝から退院準備。

子供の聴力を検査したり、他の任意でやってるという何とかの検査をしたり(汗)、あわただしく過ごす。

午後、子供の体重を量ったりした時、体重減少がちょっと大きかったようで、それから母乳を出す特訓が始まる。41(この時あたっていたナースの人達がすごく良い人達だったため、この特訓になったと思われる)

もう痛い、痛い。409  乳なんだか、膿なんだか、わかんないものがオッパイから出てきましたょ。(汗)

必要書類にサインするのに時間がかかり、夕方まで待たされたけど、無事に退院。422


本来なら、退院前に腹の傷をおさえているホチキスを抜き取る作業があるらしかったが、ナースの数が足りないということで翌日にまた病院に行って、この抜き取り作業。

このホチキスの抜き取り作業も痛いんじゃないか?388 とびびりまくっていたけど、感覚的には毛抜きで毛を抜いている感じで、全く痛くなかった。392v


おろ、ってやつは、生理3日目くらいなのが2週間くらい続き、その後一筆書き程度の量になり、産後4週間くらいでオリモノシートで間に合う程度になりました。


今回、切腹してますが、最初から最後まで痛みは皆無でした。405


普段から薬を飲んでいないため、他の人より鎮痛剤の効き目が強いのか、アメリカの鎮痛剤が強いのか?(苦笑) とにかく痛くなる前に薬を飲んでいたのが良かったのか、ナースから 「0から10の間だったら、どれくらいの痛みがある?」 とよく聞かれましたが、答えは常に 「0です」 でした。

後からドクターに聞いたら、鎮痛剤飲んでも痛みを訴える人もいるとか。やっぱり人それぞれなんだなぁ、、って感じです。


ただ、退院してきてからくしゃみをする、とか、笑う、とか、鼻をかむ、とかすると、とにかく腹に響いて、その時は痛い、ってゆーか、とにかく響く。393 でもこれも10日くらいで治まってきました。

あと、お腹周りは感覚が麻痺しているのか、より敏感になっているためか、今でも腹巻はしています。

子供に乳を飲ませるのも腹にさわるため、横脇に抱える、フットボールスタイルでの授乳になってます。


子供より重たいものを持たないように(傷口が開いちゃうから)、と、何度も言われて退院しました。

これが、だいたいの流れでした。ふぅ~。355(笑)

 

 

 

08/15/2008    噂は本当だったっ!!


オリンピックも佳境に入ってきた頃でしょうか?81


子供を産んで直後の頃、もう本当に毎日が辛くて辛くて。406(子供以外でもちょっとあって・・)

先人達の 『初めの1ヶ月が一番大変。それを過ぎたらラクになる』 という言葉を呪文のように唱える日々でした。(苦笑)

そして、「オリンピックが始まる頃には、今より(精神的に)ラクになる!421」 という一念にすがるように生きていました。


がっ!


本当に1ヶ月というのは、正解でした。432


それまでも何度も外出はしていたけど、自分の意思での外出ではなかったけど、生後4週間目のちょうどその日。10件隣の義理姉夫婦の家にディナーにお呼ばれして出かけ、それ以外にもジョーとスタバでお茶しに行ったりしました。 439


退院後も、がんがん強い鎮痛剤を飲み、頭はへろへろな上、傷口はひっつれてる感じで歩き方も変だったのですが、生後4週間後、自分の意思で出かけたシャバの空気は、とっても新鮮でしたゎ。398


子供もすくすくと大きくなって、今では見事に二十アゴで、相当な貫禄があります。(笑)


身体の変化についても書いておこうと思います。 295


通常、帝王切開は回復に6週間を要す、と言われてるようで、ハニーもドクターからそう言われました。

出産後のこの世のものとは思われないむくみも、本当に1週間後から目に見えて腫れが引いてきました。むくみ取りにいいと聞いた、スイカを食べたのが良かったのかな?(笑)
あとは、ファイテンのハイソックスをはき始めた直後から、むくみが良くなってきました。
足湯もいい、と聞き、足湯も始めたのが、やはりその頃でした。

まあ、たまたま全てが重なった結果ですかね?(笑)


出産後2週間から4週間にかけて、ものすごい食欲が出て、しかも高カロリーなものばかりむさぼるように食べました。特に身体に悪そうなチョコチップクッキーとか、バターたっぷりのパンとか、馬並みに食べてたんですけど、体重はするする落ちて、1ヶ月で13キロくらい落ちました。426


お腹もたるんでる感じは全くなくて、出産直後は妊娠8ヶ月くらいのお腹でしたが、その後だんだん小さくなり、今はちょっと食べ過ぎた後の生理前、みたいな大きさです。

まだ元の体重まで3キロくらいあるんですが、これはもう本当に腹の傷の痛みが取れて、運動でもしたらすぐに引っ込むんじゃないか?と甘い期待を抱いてるんですがっ。(^^;

あ、どなたか気付かれました?408

そう・・・ ハニー、結局、合計で16キロくらい太ったんですね~。(滝汗) 14キロ肥えたイトコを笑ってましたが、もう自分が笑われてます。(自爆)

現在も、チョコタルト(何故かチョコばかり欲しくなります)一日4切れ、とか平気で食べてるんですが、体重は減る傾向にあり笑いが止まりませんゎ。ぐふ♪


そして、「乳が出ん・・(--;」 とハニーママに泣きついたところ、知り合いの産婦人科の看護婦さんに聞いてくれたのですが、

「日本人なら、米を食え!217

との回答が来ました。

退院後から、1週間に数日、義理ママが泊り込みでお手伝いに来てくれていたのですが(そのヘルプがなかったら、今頃生きていたかわかりません・・) アメリカ~ンなお料理ばかりですので、米からはほど遠い生活・・

1ヶ月の間に米を食べたのは1回でした。それが原因なのかなぁ??以前よりは乳は出てるんですが、水芸じゃないんですょね~。

ハニーママからは、「無駄に大きいおっぱい」 と陰口たたかれてますょ。くっそ~!394


子供に関しては、ハニーは最初から愛情120%!ってタイプの母親ではありませんでした。

あぁん、子供がかわいいの~♪ って感じでもなく、義理姉に教わった通り、目覚まし時計をセットして3時間置きの夜中の授乳とか、もう仕事、って感じでこなしてましたし、延々と続くこの作業に軽くうんざり感も感じてもいました。390


訳あって退院後、生後2週間とかで赤子を外につれまわしてた時、これまた慣れない外出先での授乳で、頑張って頑張って出ないオッパイに吸いつく姿を見た時とか、その健気さがとっても愛しい!と感じました。涙が出るかと思いました。406

1ヶ月が過ぎ、子供とのアイコンタクトが出来るようになってきて、まだ義務感は抜けきれてませんが、以前よりはかなり愛情とか感じるようになってます。343


一気に母親になれる人もいれば、ハニーのようにじんわり、じんわり意識が育っていく人間もいるのだ、と思っています。(コメントの方とかの経験談を読ませていただいたりしていたので、これに関して焦りはありませんでした。ありがとうございます)


そんな毎日です。


今は、またあることが進行しており、日々めまぐるしくゆっくりパソコンを触れない状況です。393

ブログお友達の生活とか、かなり気になってるんですけど!(笑)


07/27/2008    出産レポート
DAY1=7月1日(41週0日)


PM8:00。

誘発分娩のためチェックイン。100

おしるしを始め、全く出産への兆候がないまま、痛いを思いをしに病院へ向かうなんて、ちょっと複雑な心境。

ドクターから指示されているという内容を、ナースから聞く。とりあえず、誘発の前準備のような薬を投与するらしい。この薬は3回まで使えるそうで、1回の投与ごとに(4時間置き)子宮口の開きをチェック。


PM9:00。

点滴のための装置を手首につける。この時点で気絶しそうな感じになる。 NSTのための装置と子宮の張りを計る装置を腹に設置。これをつけたまま寝るのは、かなり難儀。

手首に刺さったままの針も気になる。

ジョーも簡易ベッドに横になり、何かホテルに泊まりに来たかのような感じ。


DAY2=7月2日(41週1日)

日付が変わり、DAY2に。

AM1:00. 

3~7分置きの陣痛はあるのもの痛みは感じず。2回目の薬の投与になる。この時点でも子宮口の開きは、指先程度。

眠れるように、と眠り薬をもらって眠ることに。夜中の病院は案外うるさく、この眠り薬が必要と実感。


AM5:00.


陣痛は2分感覚で来てる模様だけど、全く痛みを感じず。このまま薬の投与は子供に負担がかかるということで、ちょっと様子を見ることに。

この時点での子宮口の開き、2センチ。


この日は、そのままの様子見が続く。昼過ぎにおしるし?!と思う少しの出血があったけど、もしかしたら内診のための出血かもしれず。過去、内診で出血したことはなかったんだけど、薬投与してることで粘膜が柔らかくなっているのか?


午後になり、ナース達は他の救急患者で忙しくなる。そして、夕方、さらに急患が入ったとかで、ハニーはいったん、家に帰されることに。


この家に帰されることは、とっても苦痛だった。

産後扱いに来てくれている母親は、あと3日で日本に戻ってしまう。

産後扱いどころか、初孫の顔すら拝めずの帰国になってしまうんじゃないか?どんな思いで母親が仕事を2週間も休んでアメリカに来てくれているか、ということを考えると、なかなか開かない子宮口や、産気づかないことが申し訳なく(いゃ、誰のせいでもないんだけど) 出産からも病院からも拒否されてるような気分になり。帰りの車の中で大泣き。

帰りにマックのマックフラーリ、バターフィンガー味が飲みたかったのに、2件のマックに寄ったにも関わらず、そのバターフィンガーがなかったことすら悲しかった(笑)


DAY3=7月3日(41週2日)

日付が変わったあたりで、家でおしるしの出血あり。


PM3:00.

昼12時に入院するように指示されていたが、病院が忙しかったらしく、午後3時にチェックインするように再度指示される。


おとといと同じように、手首に点滴用の針を装置。その上、胎盤を寄付する関係で血液を5本抜かれる。(これまた気絶もの)


PM5:45.

点滴だけではなく、子宮口に直接働きかけるため、水の入った袋を子宮口に入れることに。30cc の水を投入。これで、上からと下からの働きかけに。

この袋設置は、痛くはなかったけど、チューブが常に膣から下がっていて、トイレに行くたびに、どうよ?と思う感じ。(^^;


PM8:45.

子宮口を開くための点滴開始。


この日も睡眠薬をもらっての就寝。


DAY4=7月4日(41週3日)


ついに日付が変わってしまった。今日は、アメリカの独立記念日。そこら中でピクニックやら家族&友達が集い、夜には花火が上がる日。

上からと下から子宮口を開くためのアプローチがなされているが、お腹の張りが強くなる以外は、痛み、その他、全く何も感じず。
このままいくと帝王切開か?という不安が心をよぎるように。

絶対、今日中に子宮口をひろげないとっ!!今日中に産んでしまわないと、ハニーママが初孫の顔を見ずに帰国するようになってしまうっ。

どんな痛みが襲ってくるのか、その不安もすごくあったけど、もうそんなこと言ってられない、といった状況。


AM6:45.

再び出血。


PM1:30.

子宮口に入れている袋の水を、最大の50cc(だったかな?)に増量。


PM4:30.

子宮口5cm開いてる人がジャグジーに入ったことで、一気に10cmまで開いた、という経験談から、ジャグジーに入ることに。


PM5:45.

子宮口に入れてる袋は、24時間が限度ということで、袋を取ることに。この時点で、子宮口の開き、3~4cm。

そのまま子宮口が開いてくれることを祈るような感じで、点滴は続行。もう点滴は24時間以上ずっと続いている。

お腹につけられたままのNST(子供の心拍を計る機械)と子宮の張りを計る機械も24時間以上ついたまま。さすがにものすごい張りを感じ始めるが、痛みにはつながらず。


ドクターが、この日の夜、診察に来れたら来る、ということで、つれない恋人を待つような気持ちでドクターが来るのを待つ。
が、独立記念日に負け、ドクターは結局現れず、当直のナースも隣の駐車場に花火を見に行っちゃうような中、ひたすら子宮口が開いてくれるのを祈りつつ、今日も睡眠薬を使っての就寝。


DAY5=7月5日(41週4日)


さすがに睡眠薬は効いて、朝6時半頃目覚める。

子宮の張りがそれほどでもないことに気付く。ナースが部屋に入ってきて、点滴の量を少なくしたことを聞く。(張りが強くなりすぎ、それが陣痛へつながらないため、子供が苦しがるだけとのこと)

AM7:30.

いきなりドクター登場。
 
子宮口をチェックするも、4cmと変わらず。
 
そして、「もうやれるだけやってダメだったから、帝王切開しかないです。8時から手術しましょう♪」 と、爽やかに言われる。

8時から、ってドクター、あと30分ですよっ!!と慌てつつも、トイレに行き、顔を洗って歯を磨いて、家で待機しているハニーママに帝王切開の旨を電話して伝え、ジョーを起こし、心の準備をする。

バタバタとナースが威勢よく働いている。そして、手術に関することを手短に聞く。

何のためか聞いたけど忘れてしまった、とってもすっぱいものを手術のために飲む。そして、ベッドに横になったまま、ベッドごと3階の手術室へ移動。


朝っぱらの8時だっていうのに、手術室は活気にあふれていた。

ハニーは、腰から打つ麻酔がどんだけ痛いんだろう?と、これまた恐怖におののいていた。ジョーは別室で手術着に着替え、麻酔その他の準備が済んだら、ハニーと合流するとのこと。

ベッドから、手術台へ転がるように移動する。そして、いよいよ恐ろしい麻酔の瞬間に。


というか、痛くなかった。

小さい頃、お尻に注射したのが腰に移動した、って感じの、ホント、チク、って一瞬したくらいで。え?こんだけ?もっとこれから痛くなる?!という恐怖の方が実際の痛みより大きかった。

それより、さっき飲んだすっぱい飲み物が喉にからまってセキがとまらない。麻酔する時も動かないでね、って言われたって、セキを止めるのは難しい。そっちの方が麻酔なんかより全然大変だった。


その上、手術台にまっすぐに寝る、というのがどんだけ辛いことか。

ハニーには何が起こっているか、カーテンというか、お腹が隠されているため全くわからなかったが、幸い、麻酔士が今何をやっている、と逐一報告してくれたので、それがありがたかった。

そしてジョーが登場し、ハニーの横に座った。

麻酔士が、「今、何か感じる?」 と聞くので、「全く何をやっているのかわかりません」 と答えるや否や、恐らく切開が始まったと想像。


これまた、どんだけ痛いのよ?との想像との戦い。いつから痛くなるのか?麻酔してても痛みは感じるものなのか?


さくらももこさんは、この時、宇宙を感じたらしいけど、ハニーは宇宙なんて感じる余裕もないなぁ。。 やっぱり自分は凡人なんだゎ、などと思いながら、腹を割かれていた。

ドクターが、「ハニーさん、いい筋肉してますょ~」 なんて、言ってたと思うんだけど、筋肉にいいも悪いもあるのか?(^^; いい筋肉って何なのよ(苦笑)


と、違うことで気を紛らわそうとしている中、だんだん腹で感じる圧迫感が強くなってきた。もぞもぞ確かに何かが動いていて、腹をがんがん圧迫する。つないでいるジョーの手を、ギューッとさらに強く握る。


何か、確か10分くらいで赤子が出る、って聞いてたけど、この10分恐ろしく長いんですけど・・・(><)


この腹の圧迫感、どこまで強くなる???と、軽く気絶しかけた時(実際の気絶じゃなくて、気絶しちゃいそう、という感じで) おぎゃ~っ!という声が聞こえた。


生まれたんだ!?


420She is beautiful, Honey!420



ジョーの言葉に後光を感じた。愛と喜びと感動に満ちた声で、あんなに素晴らしい声を聞いたのは生まれて初めてだった。

同時に涙があふれてきた。

あぁ、生まれたんだ?本当に生まれたんだ?


ハニーにも子供を見せてくれ。

ちゃんと手は足は?指は5本ある?!?


知らないうちにナースが写真を撮っていてくれた。

生まれたばかりの子供とジョーと3人で記念撮影。


その後、腹を縫う作業が始まっていたらしい。

そして、どうやって部屋まで戻ったのか記憶が曖昧。意識が多分、ちょっとはモウロウとしていた感じで。


気付くと、病室に戻っており、オシッコの管をつけられ、点滴もつけられていた。そして、子供が入ってきた。すぐにお乳を上げるらしいけど、そんなにすぐに乳なんて出るんかい?

そして、ナースがハニーの乳をしぼると、にゅ~っと何かが乳首から出てきて感動した。いやー、体が乳出す体にすでに変化している?!


麻酔がまだ効いているせいで、自分で足を動かすことが出来ず、横寝する感じでの初授乳。

その後、すぐに気持ちが悪くなり、吐き気をもよおしたため授乳中止。その後、半日以上、洗面器を抱えたまま吐き気との戦い。

その間に、ハニーママを始め、ジョーのお兄ちゃん夫婦が来てくれたのに、耳は聞こえても目が開かず、気持ちが悪いまま洗面器を抱えて突っ伏した感じのまま過ごす。

ようやく洗面器を手放し、目も開けられるようになったのは、その日の夕方過ぎだった。



改めて見る我が子は、どこか親父顔で、ガッツ石松に似てるな、と思った。

100%ジョーに似て欲しかったのに、何故か、「版で押したようにハニーにそっくりね!」 と言われるほど、ハニーにそっくりな我が子。408



帝王切開だったためか、子供を産んだ、という実感が薄い。
 
腹を切った、という意識がとても強い。(苦笑)
 
 
この日の晩、子供は7回くらいうんちをして、管でつながってるハニーは起き上がることも出来ないため、ジョーが甲斐甲斐しく子供の世話をしていた。
 
相変わらず夜中のナースステーションは、パーティでもやってるかのような賑わいだったけど、この日は睡眠薬なしで眠った。
 
 
翌日、空港に向かう前に一瞬、ハニーママが病院に寄ってくれた。ぎりぎり初孫の顔を見れて良かった。
 
 
空港まで送って行けずにゴメンね。管でベッドにくくりつけられた状態で母親を見送る。
 
さすがに涙が出た。
 
 
 
生まれて半日経った我が子です。


 

 

 

 
子供が生まれてから、かれこれ3週間が経過しました。242
 
皆手探りでやってる、という最初のしんどい1ヶ月も後半戦です。もう毎日手探りで、頭の中はオッパイのことと、ちょっとでも眠るようにすることで一杯です。
 
義理ママ、義理姉、ジョーふぁみりーの応援があって、日々成り立っているような感じですゎ。
 
 
というか・・・ 390
 
それ以外にも、以前から存在する問題がここにきてまた急浮上しまして。それがらみで、生後2週間の子供を連れて、あちこち行ったりしていたりしたせいか、いや、多分それだけじゃないと思うんですが、夕方になると泣けてきます。409
 
夜中の授乳でそのまま夜が白んでくると、安心します。
 
 
気持ちがとっても不安定で、ちょっとのことでうろたえてしまいます。
 
 
自分に全く余裕がありません。393
 
 
 
コメントも一つ一つ、とっても心に染みてます。個々にお返事出来ず、すみません。435
 
特に、経験から語られたオッパイ関係のコメントは、穴があくほど読み返し(笑)念仏のように2ヶ月目になれば!と唱えておりますだ。352
 
 
07/17/2008    ご無沙汰してます
 
近況報告です。222
 
 
腹子が生まれてから、かれこれ12日が経過しております。
 
帝王切開の翌々日には退院し、慣れない新生児との生活が始まった訳ですが、いや~、この新生児との生活って、苦行ですかっ?(苦笑)
 
 
よくみんな、こんな生活を乗り越えて、平気な顔して笑っていられるなぁ・・・と、世の中の ”お母さん” という存在に感服してますゎ。432
 
 
子供の方ですが、退院時に体重が減りすぎ?な傾向を指摘され、退院してから8日の間に2回、検診に行きました。100
 
母乳で育てたい気、満々なんですが、その母乳の出が悪いみたいな上、この子供がよく乳を飲む子でして。需要と供給が合っておらず、粉ミルクとの併用で様子を見ている昨今です。
 
体重の方は、平均並みに戻ったので、子供のことは心配なくなったみたいなんですが、ドクターが、「お母さん、ちゃんと体休めてる?ちょっと疲れてるみたいね。様子みたいから来週また来て」 と、何か余計なことでまた検診が増えました。(--;
 
 
ハニーの体調ですが、だんだん元に戻ってきております。体って偉大ぃ~!424
 
この世のものとは思われないくらい、どこもかしこもはれまくっていたむくみもやっと峠を越え、やっと通常っぽい体仕様になってきてます。
 
 
くしゃみをしても、鼻をかんでも痛かった切腹跡も、毎日3~6時間ごとに飲んでいる痛み止めが効いてるせいか、だんだん治まってきてます。この時期アレルギーが出るハニーなので、くしゃみと鼻をかむのを我慢したりするのは大変でした。393
 
 
今は、とにかく寝れる時に寝ること、と、オッパイを水芸のように出すのを目標に日々暮らしております。
 
 
今日が、何月何日なのかわからない生活なので、カレンダーに×をつけていきながらの生活ですゎ。(苦笑)
 
 
という訳で、まだまだ新生児との生活のリズムがつかめず、毎日試行錯誤で大変ですが、何とかやっております。
 
 
応援コメント、おめでとうコメント、たくさんいただいていてありがとうございますっ!
 
そのどれもが有難いです。個々にお返事書けなくてごめんなさい。435
 
 
これまたあまり実感ないんですけど、世の中は夏なんですよね~。278  シアトルもここ最近はピーカンな天気が続き、暑かったですが、今日は一転、寒いくらいな陽気ですょ。
 
オリンピックが始まる頃には、もっと気持ちに余裕が出てるといいんですがっ・・・ 
 
 
そのうち、出産レポ、レポートしますからね。295  まあ、レポって言ったって、誘発丸4日、帝王切開10分出産、って感じなんですけど。408
 
07/08/2008    ご報告
 
留守にしている間、皆さまからの応援コメント、空気、その他、いっぱいありがとうございましたっ!437
 
 
”この子は一生産まれないんじゃないか・・・?404 ” と懸念がよぎる入院騒動5日目になる7月5日(土)の朝、結局、帝王切開にての出産に至りました。
 
52cm、3870g のビッグな女の子が手術開始から10分で誕生。511
 
 
信じられないことに、子供のおぎゃ~!という声を聞いた瞬間、ハニー、涙が出てきました。406
 
特にどうゆう感情が、、、っていうのじゃなくて、もう動物的反応とでも言うのか、何なのか・・・
 
それには自分でビックリしました。405
 
 
昨日退院して参りましたが、誘発&手術の後遺症がいたるところに残っており、体調的にかなり過酷です。393
 
 
入院&出産レポ、ちょっと遅れます。356
 
 
とり急ぎ、ご報告でした☆ 222
 
41週1日


 
詳しいことは、出産後レポートします。295
 
 
とりあえず中間報告ですが、
まだ生まれてませんっ!(><)
 
 
昨日の夜から入院し、陣痛促進剤をより良く効かせるためのものを夜中にかけて2回処置しましたが、なかなか子宮口が開かず。388
 
 
陣痛は2~7分間隔できているものの、痛みはなく、子宮がキューッと硬くなるくらい。
 
 
 
促進剤を使うには、陣痛の間隔が狭すぎる、ということで待機9時間。247248250251241242
 
 
その間に、看護婦が足りないのと、緊急入院患者が入ったため、何とハニー、家に帰されましたよっ!11
 
こんなことあっていいんでしょうかぁ~!412
 
 
またアメリカの病院に不信感を抱きそうです。430
 
 
 
 
朗報と言えば、お薬を使ったせいか、今日の昼に ”おしるし” が来ました。441
 
 
これは、結構、嬉しかったです。398
 
 
 
明日、再び病院に舞い戻る予定ですが、気持ち的には 「どうょ?403 みたいな。こんなんで本当に子供、産まれるんでしょうか・・・409
 
07/01/2008    まな板の鯉
41週0日


ついに41週目を迎えてしまいました。11
 
体調、その他の変化まるでないまま、お腹だけ異常に大きく成長してます。393
 
 
もう足のむくみも毎日半端じゃありません。(><)
 
 
自然に陣痛が起こるのを、今か、今かと待っていましたが、起こりそうもなく 195 、誘発の可能性がかなり大 184 です。てか、もう誘発しかないだろう、みたいな・・・ 388
 
 
昨日はケイキづけに ”焼肉” を食べに行って来ました。91
 
ここんとこのシアトルの夏日 278 に加え、目の前の炭火焼焼肉 41 で、何故か汗だくになって必死になって食べてました。スカートをはいてたのですが、破水したか?!と思うほど、汗かきました。408
 
 
そして、ついに今日、予約した通り?自発的に病院に入院してきます。100
 
 
何かとっても変な感じだし、病院に行くの、やっぱり怖いんですけど。404  どんだけ固いのょ、アタシの子宮口、って感じですゎ。(^^;
 
 
でも、早くしないと親も帰ってしまいますし 356、もうここまで来たら、ちゃっちゃと事を進めていかないと・・・
 
 
次に更新する時は、無事出産を終えていると信じて・・・ 421
 
 
では、行って参りますっ!463



P.S.
コメント、ありがたく読ませていただいてます!437  心に沁みこみますぅ~。406  その応援を胸に、がんばってきます。
 



06/29/2008    まだです(><)
40週5日

 
たくさんの応援コメント、ありがとうございますっ!!437
 
一人一人の方宛にコメント返事をせずにごめんなさいっ。435
 
 
え~、予定日を5日過ぎた今日現在、ハニー、身重を保持しておりますだ 393(滝汗)
 
もう、どんだけ~!って感じですがっ。404
 
 
ママン達が到着してから、姫待遇により体重もすでに一気に2キロも増えております。(--; 

シアトルは夏日を記録中 278 で、でかい腹を左右に動かしては、フーフー言いながらこの数日、過ごしておりました。
 
 
毎日、「今日か?!今日か?!345 モードで暮らしてるんですけどねぇ・・・ 390
 


買い物も外食も、すでにお腹いっぱい、って感じです。
 
天国の階段(ドラマ)もすっかり見終わりました。(爆)
 
 
 
こうなると、もう41週に入った日の晩からの、誘発分娩が早いか、自然陣痛が来るのが早いか・・・と言ったところでしょうか?399
 

誘発よりは、自然でいきたいです!421 421 421
 
 
また追ってご報告します。295
 
 


06/25/2008    雨乞い開始!(笑)
40週1日

 
え~~~~~~~。予定日を無事に?通過しました。408
 
 
何事もなく、予定日から1日過ぎた今日でございましたっ。(^^;
 
 
お産扱いに来てくれてるママンと姉?は、出産が遅いため、韓国ドラマ 『天国の階段』 をレンタルしてきて、夢中になって見入っております356(汗) 何でも、日本で再放送を見て、続きが気になるとのことで。(--;
 
 
そして今日は検診の日でもありました。100
 
ママンの滞在期間が決まっているため、是が非にでも今週末、遅くとも来週最初までには生まれて欲しいところっ。421
 
 
誘発分娩も視野に入れての、検診になりました。74
 
 
そして、エコーを使って羊水検査。
今のところ、羊水はたくさんあって問題がないそうです。432
 
 
「助産婦さんがよくやる手なんだけど、陣痛を4日早める、っていうテクニックがあって、子宮口がそのテクニックが効くくらい開いてたらやっておきますね 392
 
と言われ、内診開始したけど、子宮口の硬さは先週と変わらず。393(ガクゥッ)
 
肝心の子宮口の開きも、先週とあまり変わらないそうで、テクニックをするまでには至らないような388(汗) それでも無理やり、いたしてもらいましたがっ。229
 
 
今週末までに陣痛が来てくれるのが一番ですが、最悪?の場合、41週を待っての誘発分娩の予約をしてきました。222
 
 
もう、この陣痛へのラブコールは、一種、雨乞いのような感じでもあり・・・(^^;
 
4日も5日もためてる便秘を早く治したい気持ちにも似ているような・・・7(自爆)
 
 
内診のテクニックの後でも、別におりものが増えてる訳でも、出血してる訳でもなく・・・ 355 
 
 
やっぱり雨乞いだ~!(笑)516



40週0日


ついにっ!

予定日をむかえてしまいました。82



昨日は、ママンと遠い姉がわざわざ日本からやって来てくれ、2人とも時差ボケなんて関係ないような、楽しい一日を過ごしていました。352441352


「今回は長丁場になるし(滞在が長いから)あんなフトンじゃ、寝れない」 と言って、ママンは日本から布団一式、真空パックの袋に入れてかついでシアトルに来ましたょ。(^^;

他にも、日本からの繊細なケーキを堪能したり、他愛もないことで笑いあったり。274 273


「アタシが行くまでは生まれちゃ困る」 と言っていたのが、急に、「アンタ、まだ生まれないのぉ?早く生まれてよ!」 に変わり、いよいよ ”出産” モードも濃くなってきた感じです。408


でもね~、肝心の体調ですけど、まーーーーーったく何の変化も・・・ 356


まぁ、明日、検診の日なので、あまり生まれなさそうなら、生まれるように工夫してもらうしかないかなぁ361


ホントに何の兆しもないので、「明日、皆でカジノに行かない?!」 と提案したら、「ハニー、明日、自分の出産予定日、って自覚あんの?412 と、ジョーから大反対されました。


ちぇ~っ。397

 





39週5日


ついにっ!
 
予定日、前前日 を向かえてしまいました。350
 
 
ぐゎっ!
 
 
 
前駆陣痛とか、腹が張る、とか、キューッと痛い、とか、そうゆう症状が 皆無 でございますっ。259
 
 
 
この分だと、予定日翌日の検診にもちゃんと行ってそう・・・330(涙)
 
 
 
週間予報だと、24~27の間、低気圧どころか、雨も降りゃしない、みたいな。447  まぁ、予報なので、当てにはならないんですけどね。(まして変わりやすいシアトルの天気なので・・)
 
 
でも!
 
 
それは突然起こる!と期待して、今日のお題は、『嵐の前の静けさ』 でござぃ~。うふふふふふ♪(謎笑)
 



39週4日


アメリカ時間で6月21日になりましたので、これでどう転ぼうが、赤子の星座は ”かに座” に決定しました~。82
 
ちなみにふたご座だったら、ハニーと超仲よ♪ って感じだったのですが、やっぱりこの腹子は、よりジョーに近い存在になるかと思われ・・・ 229
 
 
えー、今朝もフッツーに始まりました。277(^^;
 

よそ様のブログをさまよっている時に、3人のお子を産んだお母さんが、『満月を過ぎてからの嵐の日に3人とも産気づいた!』 という記事を見つけ、やはり月や満ち潮も関係あるだろうけど、それより ”低気圧が通る時に産気づきやすい説” が、ハニーの中で大きくなりました。391
 
 
実際、新月、満月当日より、新月の前日、満月の3日後の出生率がアップ、という情報を信用すると、今日21日が丁度、満月から3日後にあたるので、今日、嵐のような天気になったら、もしや・・・!?345 と思ったりしましたが、この今朝の体調その他からすると、ありえな~い、って感じですゎ。あはは~。408
 
 
やはり、腹子はハニーがにらんだ通り、24~27の間に生まれる(いゃ、生まれてくれっ!)気がしてきました。398
 

週明けには、日本からママンも参上してくれる訳だし 233、せっかく産後扱いに来てくれるのに、腹の中に入ったままでは失礼というもの。7(爆)
 
 
お友達からも、『もう生まれた~?』 メールが届くように。5   何故か、あ、スミマセン、まだ腹の中です 356、って思っちゃうのは何故なんでしょう?(自爆)
 



39週3日


昨晩は、トイレ休憩もせず、やはり夜中3時過ぎに目は覚めたのですが、そして、5時くらいまで起きてたのですが、無理やり寝てたら、いつの間にか眠っていました。39575

目が覚めたら、朝9時半でした。
 
 
何の兆候もないまま、予定日まであと4日となりました。345
 
 
 
最近は、体重の方も落ち着いてきてます。398
 
結局、13キロ強の体重増加になりました。(つまり14キロ以内、ってこと356
 
 
以前、母方のイトコが妊娠した時、やはり14キロ太った、というのを聞いて、さんざんギャグにして笑ったことを後悔してます。(^^;
 
14キロくらい、簡単に肥えてしまうもんなんですゎ、きっと。あ、うちの家系では・・・ 408(滝汗笑)
 
 
そのイトコの妹なんて、細身だったにもかかわらず、20キロ太った、ということでした。405
 
 
上には上がいるものですゎ。あはは~。(乾笑)
 
 
 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。